【wordpress】固定ページにカテゴリ一覧を表示する方法

Wordpress Wordpress
学生にオススメ!
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

【wordpress】固定ページにカテゴリ一覧を表示する方法

 

今回のゴール

固定ページのカテゴリー分け画像

 

「投稿」の「カテゴリー」を選択

・「名前」

1枚目の画像の赤枠の「就活」の部分に該当します。

・「スラッグ」

リンクの名前になるので英語が望ましいです。(例)blog/fun_lifeなど

・「親カテゴリ」

カテゴリーには親と子、孫が存在します。例を出すと、(親)マクドナルド(子)サイドメニュー(孫)ポテトのように設定すればOKです。まずは、親カテゴリーから設定しましょう。

・「説明」

画像一枚目の「就活についての記事です。」に該当します。

固定ページのカテゴリー分け画像

「投稿一覧」の「クイック編集」で「カテゴリ」を選択

 

「トップページ」のサイドバーにて「カテゴリー」を選択

4枚目で「投稿記事」を選択しているので「カテゴリー」分けされたページが表示されればOKです。

 

カテゴリー分けされたリンクをコピー

 

「外観」の「メニュー」へ

カテゴリー分け

「カスタムリンク」に先ほどのコピーしたURLを貼り付けます。親と子の階層関係を並べて保存を押します。

これにて固定ページにカテゴリー一覧を表示させることに成功しました。

 

まとめ

固定ページのカテゴリー分け画像

WordPressは意外と混乱する複雑な工程ですので、需要があれば動画にて詳しく解説するのでTwitterのDM等でご一報ください。

マサヤ
マサヤ

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント