完全未経験からWebライターの始め方〜月10万円稼ぐ方法【簡単5ステップ】

完全未経験からWebライターの始め方〜月10万円稼ぐ方法【簡単5ステップ】 Wordpress

完全未経験からWebライターの始め方〜月10万円稼ぐ方法【簡単4ステップ】

 

Webライターとして月に10万円稼いで会社をいつ辞めてもいい状態を作りたい。

未経験だけど、どうやったらWebライターになれるのかな?

プログラミングを挫折した自分にもできるのかな?

 

チルさん
チルさん

この記事を最後まで読めば上記のような疑問を解消可能です!

 

今回お伝えする内容は以下の通りになります。

本記事を読んで分かること
  • 未経験からWebライターの始め方【簡単5ステップ】
  • Webライターとして月収10万円稼ぐ方法
  • Webライターという仕事について
  • Webライターに関するFAQ【よくある質問】

 

チルさん
チルさん

私はフリーランスWebライターとして4ヶ月目で月に18万円ほどを稼ぐことができています。

参考程度に私の収益推移をご紹介します。

私の収益推移

✔️1ヶ月¥15,000

✔️2ヶ月¥30,000

✔️3ヶ月¥90,000

✔️4ヶ月¥180,000

 

 

おおーい!!4ヶ月目から収益倍増してるやないかい!!

どんなイカサマしとるんや!

チルさん
チルさん

と思われる方もいらっしゃると思いますが

収益0円〜1円稼ぐのが最もハードです。

しかし、無理ではありません。

 

愚直にこの記事に書かれていることを実践すれば誰でも月収10万円を稼ぐことは可能です。

なぜなら、私のようなポンコツラーメンでも稼ぐことができたからです。

私がWebライターに対して抱いていた偏見は以下の通りです。

 

『低単価で消耗する仕事』

『誰でもできて差別化しにくい』

『陰キャラがやるような仕事』

Webライターに対する偏見

 

・地味でダサい仕事

・参入障壁が低いので単価で消耗する仕事

・収入が爆発的に上がらない仕事

 

チルさん
チルさん

悪口言い過ぎやろ!!笑

 

実は…..私も上記のような偏見を持っていました。

しかし、今は違います。

 

そこで本記事では、私が今からライターを始めるやるべきことを全5つの手順で解説します。

 

この記事に書かれている内容を実行すれば、誰でも再現性が高くWebライターとして月に10万円稼ぐことができます。

 

チルさん
チルさん

万が一、本記事を読んで不明点があれば、私のTwitterアカウント( @Chil_Dreamer )まで友達に聞くぐらいの感覚でご返信ください。

未経験からWebライターの始め方【簡単4ステップ】

未経験からWebライターの始め方【簡単4ステップ】

Webライターとして稼ぐ方法は、次の4ステップで始められます。

Webライターとして稼ぐ方法
  • ブログを開設する
  • ブログ記事を執筆する
  • クラウドソーシングに登録する
  • 仕事を探して発注する

 

①ブログを解説しよう

①ブログを解説しよう

Webライターとして稼ぐため最初にやるべきは『ブログを開設すること』です。

 

ブログを開設すべき理由

その理由は以下の3つです。

ブログを解説すべき理由
  1. ポートフォリオ(実績)になるから
  2. 自分の資産となるから(不労所得)
  3. 仕事の選択肢が広がるから

 

私もライティングを本で学びアウトプットとしてブログを書いて記憶の定着を図っていました。

それによってブログからアフィリエイト初報酬をGETすることもできます。

>>:関連記事『【読む価値無し?】「ゆる副業」のはじめかたアフィリエイトブログ 著:ヒトデ(感想&要約)』

 

【読む価値無し?】「ゆる副業」のはじめかたアフィリエイトブログ 著:ヒトデ(感想&要約)
「ゆる副業」のはじめかたアフィリエイトブログを読んだ感想を副業収入6万円の私がガチでレビューします。内容は初心者〜副業収入月3万円の層におすすめの本になっています。最短最速でブログで月10万円稼ぐためにおすすめの書籍となっています。

 

 

ブログはWordPressがオススメ

ブログはWordPressで開設するのがオススメです。

WordPressとは、個人所有の住宅のようなイメージですね。

デザインやコンテンツなど幅広くカスタマイズが可能になります。

それに対し、アメブロなどのサービスは、コワーキングスペースのようなものでコンテンツを書いたとしても運営会社の所有物であるため、突然ブログがBAN(消去)されることもあり得ます。

 

実際に、私が受注してきた仕事の10割がWordPressを用いた業務になります。

 

WordPressのブログを開設するだけでライターとして稼ぐ基礎が身につくと言っても過言ではありません。

 

とはいえ、チルさん

WordPressでブログを開設するのは難しいでしょ?

そんなにお金が無いから副業するって決めたのに…

 

チルさん
チルさん

大丈夫です。

私も上記のような不安を抱いていました。

 

 

簡単に最短10分ほどでWordPressブログを開設する方法は、『【副業】初心者が10分でWordPressブログの始め方』の記事でわかりやすく解説しているので参考にしてください。

 

【副業】初心者が10分でWordPressブログの始め方
【副業】初心者が10分でWordPressブログの始め方 この記事で解決できる悩み 10分でブログを開設したい! 副業でブログを始めたい! おしゃれなブログに設定したい チル...

 

 

②ブログを書いてみる

②ブログを書いてみる

ブログが開設できたら、実際にブログ記事を書いてみましょう。

ただし、注意点があります!!

 

ここでブログを書く目的は、あくまで仕事を受注するためです。

クライアントがあなたにライター業務を頼むためには、実績(ポートフォリオ)が必要になります。

家を建てたことが無い初心者に建築をお任せすることはありませんよね?

それと同じで、まずはライターとしてのスキルの証明(ポートフォリオ)となるブログを執筆しましょう。

 

 

とはいえ、チルさん

いきなりブログなんて書き方が分からないよ

 

チルさん
チルさん

私も同じ気持ちでライターとしてのスキルの証明になるか不安でした。

 

そんなあなたに読んでおきたい3冊をご紹介します。

 

『沈黙のWebライティング』では、読者に求められるライティングの本質がマンガ形式で楽しく学べる本になります。

 

チルさん
チルさん

マンガのようにスラスラ読みながら読み終わった頃には、ライターとして中級者レベルの知識まで身に付いている神本です。

 

最初にご紹介する本は、文章の基礎を身につけるための本です。

 

チルさん舐めすぎです!

 

私は、小中高と12年も国語を習ってきたらから文章くらい書けますよ。

 

チルさん
チルさん

私も同じ気持ちでした。

 

しかし

多くの人が『人に読まれるための文章』を書いたことがありません。

 

そのため、1から文章の基礎を身に付けなければなりません。

 

スポーツと同じで最初の基礎固めが重要になります。

 

上記の本で、文章の『型』と、読まれるための文章を書くために重要なことが分かる一冊になっています。

 

本は一回も読んだことは無いから大丈夫かな??

そもそも本を読む時間が無いからな〜

チルさん
チルさん

そんなあなたにオススメなのが聴く読書になります。

 

Amazonオーディブルで本の読み聞かせコンテンツを聞いておけば家事や通勤、通学しながら知識を習得できます。(初回登録限定)

>>『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を無料で聴く

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社 e-SHINSHO) | 古賀史健 | 趣味・実用 | Kindleストア | Amazon
Amazonで古賀史健の20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社 e-SHINSHO)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

まずは、この2冊を2週間で読みましょう。

最低限の基礎さえ身につければ、あとは実際に『ライティングする』というアウトプットでスキルを習得できます。

 

ブログを書いてみる

ブログを書いてみるこの章を読んで実際にブログを書いてみましょう。

 

チルさん
チルさん

上記2冊でライターとしての基礎は身に付いているはずなので、安心してください!書けますよ!

 

 

ただし、ここで最低限押さえておきたい重要なポイントを解説します。

ブログを書くポイント
  • ブログのジャンルは1つに絞る
  • 5記事ほど書いてみる
  • 狙うキーワードから逆算する
  • 見出し(階層)をつける

 

とはいえ、チルさん!

全く何を書けばいいのか分からないよ〜

チルさん
チルさん

そんなあなたは、過去の自分に伝えたい『やっておくべきこと』を書きましょう。

 

(例)

  • 受講して良かったスクールがあるなら『スクールのレビュー』
  • 資格の勉強をやっておけば良かったなら『資格の学習方法』
  • 商品を買って良かったなら『商品のレビュー』など

 

最初の実績(ポートフォリオ)としてブログ記事の書き方は『後ほど設定予定』の記事で詳しく解説しています。

 

③仕事を受注する

③仕事を受注するこの章からWebライターとして稼ぐために重要となる『仕事の取り方』を解説します。

 

会社の場合は、役割が細分化されているため、営業しなくても仕事に困らなかったでしょう。

しかし、個人事業の場合は、自分という看板で営業しなければ仕事は受注できません。

 

とはいえ、チルさん!

私、飛び込み営業とかやったことないよ!

 

チルさん
チルさん

飛び込み営業とか対面で話す必要はありません。

 

提案文テンプレートがあるので、それを送付するだけでOKですよ。

 

 

クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングに登録する

まずは、クラウドソーシングに登録しましょう。

 

クラウドソーシングをオススメする理由は、以下の3つになります。

  • ・仕事の単価相場を見れるから
  • ・仕事を獲得するハードルが低いから
  • ・初心者でもできる仕事が無限にあるから

 

上記の理由から、最初の仕事としては最適だと言えます。

 

 

チルさん
チルさん

私の最初の仕事はクラウドソーシングから文字単価0.8円のお仕事でした。

 

クラウドワークスの登録が必須なのは以下の2つ。(無料)

『クラウドワークス』:案件数No.1、国内最大級

『ランサーズ』:使いやすく個人的にオススメ

クラウドソーシングサイトに登録したら、プロフィールを整えましょう。

 

クライアントは、プロフィールを見て仕事を発注するので、プロフィールだけでも整えると仕事の受注率が高くなります。

 

クラウドソーシングの攻略法は『後ほど執筆予定』の記事で詳しく解説しています。

>>クラウドソーシングの攻略法:後ほど執筆予定

 

最初の内は、できると思った仕事は応募しましょう。

経験とスキル、実績が揃えば仕事を取捨選択できる立場になれます。

その時まで、淡々と積み上げましょう。

これで0⇨1は達成です。

 

仕事を探して受注する

Webライターとして月10万円稼ぐために必要な条件が個人で仕事を受注することになります。

 

クラウドソーシングはあくまで最初の実績を作るための補助輪のようなものです。

ここからはTwitterなどを駆使して補助輪なしで自走し、仕事を受注するフェーズになります。

 

そのために、以下の5つが必要になります。

クラウドソーシングで受注する方法
  • プロジェクト案件に応募する
  • 単価は無料〜0.9円でもOK
  • 提案文を作成する【提案分テンプレート※無料配布※】
  • 提案文を改善する
  • 受注するまで諦めない

当たり前ですが、仕事を発注するのも受注するのも人と人になります。

そのため、一定の運(巡り合わせ)も絡んできます。

求人募集していない会社に対して『自分を雇ってください!』とアピールしても『今、求人かけて無いよ。』と追い返されるのと一緒です。

仕事を受注するまで諦めずに仕事を探しましょう。

プロジェクト案件に応募する

まず、Webライターの仕事には、タスク案件プロジェクト案件があります。

仕事はプロジェクト案件がオススメです。

なぜなら、まとまった仕事をするため、金額、スキル、人脈が蓄積するからです。

タスクとプロジェクトの違い
  • タスク:単発の仕事。
    終了後にまた営業が必要になるため、収入が上がりにくい。
  • プロジェクト:中長期的にまとまった仕事。
    報酬とスキル、実績、信頼などが積み上がりやすく、仕事に困らない。

仕事は『プロジェクト案件』に応募するようにしましょう。

これを覚えておくだけでも、この記事を読んだ価値があります。

クラウドワークス、ランサーズで以下の画像のような『プロジェクト』にチェックすれば、すぐ探せます。

プロジェクト案件に応募する まず、Webライターの仕事には、タスク案件とプロジェクト案件があります。 仕事はプロジェクト案件がオススメです。 なぜなら、まとまった仕事をするため、金額、スキル、人脈が蓄積するからです。 タスクとプロジェクトの違い タスク:単発の仕事。 終了後にまた営業が必要になるため、収入が上がりにくい。 プロジェクト:中長期的にまとまった仕事。 報酬とスキル、実績、信頼などが積み上がりやすく、仕事に困らない。 仕事は『プロジェクト案件』に応募するようにしましょう。 これを覚えておくだけでも、この記事を読んだ価値があります。 クラウドワークス、ランサーズで以下の画像のような『プロジェクト』にチェックすれば、すぐ探せます。

 

単価は無料〜0.9円でもOK

Webライターの収入は文字単価で決まります。

最初の単価は、無料〜0.9円が相場です。

 

実績が無ければ無料で受注して、そこで執筆した記事を実績に次の仕事を受注しましょう。

しかし、注意点として低単価で仕事を請け負いすぎるのは消耗して事業を挫折する原因となるため、最初は0.5〜0.9円あたりになります。

 

 

チルさん
チルさん

私の最初の案件は、文字単価0.8円のプログラミング関連記事の執筆でした。

 

そこで、コミュニケーションがスムーズで、結果を出せたことでクライアントから評価していただけたことから文字単価が2、3円と爆発的に収入を上げることができました。

 

クラウドワークス、ランサーズで仕事を探すときは、単価を以下のように設定して仕事を探しましょう。

そこで、コミュニケーションがスムーズで、結果を出せたことでクライアントから評価していただけたことから文字単価が2、3円と爆発的に収入を上げることができました。 クラウドワークス、ランサーズで仕事を探すときは、単価を以下のように設定して仕事を探しましょう。

 

提案文を作成する【提案分テンプレート※無料配布※】

クラウドソーシングで仕事を応募する際は、あらかじめ『提案文』を作成しておきましょう。

提案文を作成しておくことで仕事の受注率が大幅に向上します。

 

自分のスキルや実績を効率よく、アピールできるからです。

 

提案文で仕事の受発注が決まるため、相手目線で『仕事を発注する不安が無いか』留意して送付しましょう。

 

 

とはいえ、チルさん!

提案文なんて何を書けば良いのか分からないよ〜

チルさん
チルさん

そんなあなたのために、当てはめるだけで完成する受注率65%超えの提案文のテンプレートを送付します。

 

受け取るための条件は、私の公式ラインで『提案文』と送って頂くだけで無料で受け取ることができます。

>>テンプレートを受け取る

 

提案文の本質は『相手が何に困っていて求めているのか頭の中を想像する。そこに対して自分が貢献できることを提案する』

このことだけを意識すれば受注率が大幅にアップし、仕事の受注に繋がります。

 

提案文を改善する

提案文を送付したら、10件送付したら1件受注できるかどうかの割合です。

大事なのは『相手の立場で考えて送付した提案文が魅力的かどうか』考えて改善し続けることです。

まずは30件ほど応募してみましょう。

結果が出ている人は多くの行動をしています。

 

受注するまで諦めない

Webライターに限らず事業する上で最も重要なのが『諦めないこと』になります。

Webライターは仕事を募集している数が多いため、諦めずにコツコツと営業すれば仕事を獲得できます。

10回送付しても仕事を受注できない方は、受注できない理由を相手に尋ねても良いでしょう。

あなたに仕事を任せられない理由を潰していけば、仕事をあなたに発注したい!と思う方が必ず現れます。

チルさん
チルさん

根気強く、諦めずに営業しましょう。

Webライターは無くなる仕事?将来性はある??

文章を執筆するWebライターの仕事は以下の理由から今後も増えて将来性が高いと言えます。

  • ビジネスの基本は文章だから
  • 企業がデジタル化を推進しているから仕事量が多い
  • 文章で読みたいニーズは無くならないから

動画編集などの副業もオススメですが、容量が多かったり、バッテリーの消耗が激しく、世界中どこでも働けるとは言い難いですよね。

Webライターは、リモートで働きやすくノマドになりやすい職業と言えます。

 

とはいえ、チルさん!

 

Webライターにはデメリットも無いのでしょうか?

チルさん
チルさん

最高の職種と言えるWebライターにもデメリットはあります。

次の章で詳しくご紹介します。

 

Webライターのデメリットと解決策

Webライターのデメリットと解決策は以下の2点です。

・単価が低くて消耗しやすい
⇨安価をアップすればOK

・誰でもできる仕事
⇨専門性を上げつつ独自性を出す

上記2点を意識すれば、Webライターとして月収10万円を3か月後には稼ぐことができます。

Webライターは稼げます

Webライターは稼げるチャンスが広がっています。実際に月7桁稼いでいるライターも多いです。

 

しかし、以下の条件を満たす必要あります。

  • 継続的にスキルと専門性を高めて実績を作る
  • 収入を上げるための行動する(単価アップ交渉)

Webライターとして仕事を受注するだけではなく、積極的に収入が上がるためのアクションを取る必要がありますね。

 

これは給料が一定な会社員では経験できません。

資本主義の階段を一歩ずつ駆け上がり資本家側を目指しましょう。

Webライターの文字単価の目安

以下に文字単価の目安を掲載しておきます。

Webライター歴 収入
1〜3ヶ月 1〜3万円
3〜6ヶ月 3〜10万円
6ヶ月〜1年 5〜20万円
1〜2年 10〜50万円
2年以上 20〜100万円

ライティングスキルをもっと高めて文字単価を2円以上に上げたい方は『※執筆予定※』の記事が参考になります。

>>内部リンク※執筆予定※

 

Webライターの始め方に関するFAQ【よくある質問】

Webライターの始め方に関するFAQ【よくある質問】

スマホしか持っていませんが、パソコンは必要ですか?

スマホでもライターになることはできますが、作業効率が大きく落ちます。

なぜなら、ライター業務の多くがWordPressで装飾などを行うことがあり、そのためパソコンが無ければ装飾などの操作ができないからです。

文字を書く分にはスマホでも問題ありません。

 

オススメのパソコンは?

私が今からライター業務を始めるならiPadもしくはMacBook Airを購入しますね。

これはWindowsとAppleのパソコンを使用した立場から断言できます。

iPhoneを使用しているならApple製品で揃えた方が作業効率が12倍以上変わりますね。

MacBook Airに変えてから後悔している方を見たことが無いので購入を検討している方にはオススメです。

会社員ですが副業はバレませんか?

会社員ですが副業はバレませんか?

以下の条件を満たせば副業はバレることは無いです。

  • 条件1:身バレする行動を避ける
  • 条件2:確定申告の『住民税に関する事項』の欄に○する

以下でそれぞれの対処法について解説します。

条件1:身バレする行動を避ける

副業がバレたく無ければ、自ら副業していることなどを会社の社員に話すことは避けましょう。

会社は良くも悪くも閉鎖的でいかがわしい噂はあっという間に広がってしまいます。

そのため、最低限の注意を払って『顔出し』『身バレ』『副業の自慢をする』などの身バレする行為は避けましょう。

 

条件2:確定申告の『住民税に関する事項』を変更する

副業がバレないための条件は、確定申告する際に『住民税に関する事項』の欄で、『自分に交付』に◯を付けましょう。

副業のバレる原因としては、会社に『住民税に関する事項』の書類が行き

経理の方

『あれ?この人、住民税が他の人よりも多いな』と思われることです。

 

チルさん
チルさん

上記のような最悪の状況を避けるために

 

確定申告する際に『住民税に関する事項』の欄で、『自分に交付』に◯を付けましょう。

それによって、自分の住所に『住民税に関する事項』の書類が届き、副業がバレることを避けられます。

【要約】:Webライターで月10万円を稼いで人生逆転しよう

完全未経験からWebライターの始め方〜月10万円稼ぐ方法【簡単5ステップ】

この章では、本記事の要約を記載して振り返ります。

文字は全てリンクになっているので、不明な点はリンクで押して内容の復習にご利用ください。

[rtoc_mokuji title=”” title_display=”” heading=”” list_h2_type=”” list_h3_type=”” display=”” frame_design=”” animation=””]

 

 

チルさん
チルさん

いかがでしたでしょうか?

本記事を読み、Webライターとして月10万円稼ぐまでの道筋のヒントが得られたと思われます。

 

Webライターとして月10万円稼ぐことで、ディレクターとしてプレイヤー側ではなく稼ぐ方法もあります。

その他に、SEOコンサルタント、Kindleライター、新R25のようなインタビュー専門のライターなど様々なキャリアパスがあります。

文章力を鍛えることはビジネス戦闘力を根本から高める最強の能力になるため、非常にオススメのスキルと言えます。

ライターはまだ世間一般に認められていない職種であるため、専門性を高めて圧倒的に突き抜けた収入を稼げますね。

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

チルさん
チルさん

Webライターとして月10万円稼ぐために相談したい方はお気軽に私のTwitter( @Chil_Dreamer )までご連絡ください。

 

コメント