【科学的根拠あり】効率的な1日の過ごし方

キャリア戦略
学生にオススメ!
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

 

【科学的根拠あり】効率的な1日の過ごし方

午前の理想の過ごし方

午前中は思考のゴールデンタイムなので思考系の作業に徹しましょう🤩
1日で最も重要なタスクをここで行いましょう(朝が一日で1番、重要なタスクに取り掛かるのに気が楽だからです。)習慣化したいことがあるなら雑念が少ない朝一に仕上げてしまいましょう!
朝は雑念が少ないため、情報収集や読書としてもオススメです!📚

少し落ち着いたら3~10分の間で瞑想を取り入れましょう!

▼瞑想のメリット▼

・集中力の向上

・生産性の向上

・プラス思考

・認知・感情コントロールの向上

・ストレス軽減

・うつ病や不眠、不安などを緩和

 

午後の理想の過ごし方

午後は食事を取りすぎると人間の構造上眠くなるので注意しましょう。

特に糖質、炭水化物の摂り過ぎは、血糖値が急激に上昇して眠気を引き起こす原因です。食後は、やはり眠いので頭を動かす(思考系、眠くならない)作業を行うのがオススメ!

どうしても眠い場合は仮眠を20分以内とりましょう😴仮眠は、夜の睡眠の十倍に匹敵すると科学的にも認められています。
とにかく眠くならないように作業に徹し、なるべく思考が止まる、興味が湧かないような作業を行わないことです。

21時以降の理想の過ごし方

気をつけて欲しいのが21時以降の過ごし方。
お風呂に入りましょう🛁理由は、睡眠の質が高まるからです。人間は、寝る90分前までに体温を上げておく必要があり、入眠と同時に体温が末端(足)から熱が逃げていき
体温が下がるという構造になっています。
(参考、スタンフォード式 最高の睡眠より)

よって12時に入眠したいとするならば10時半までに風呂から上がる必要があります。

マサヤ
マサヤ

オススメとして日々の習慣とタスクをセットにすることを推奨します。

私の場合
起床+ゲーム(楽しみ)←推奨はできない笑

風呂上り+読書+睡眠

ご飯🍚+筋トレ+YouTube

 

睡眠の1時間前は、絶対にスマホを見ては行けません。寝起きと睡眠の質(次の日のパフォーマンス)が悪くなり翌日に疲れを残します。

就寝前の理想の過ごし方

私の場合は、読書に費やしています。学生の場合、寝る前に英単語などを暗記すれば、睡眠によって暗記にブーストがかかるのでおすすめです。
また、寝る1時間前から部屋の照明を消して
暖色のスタンドライトだけで過ごしましょう。人間も生き物ですので、いつまでも明るい部屋にいれば、いつまでも興奮状態になってしまいます。アロマなどの加湿器をつけておくのも今の時期(冬場)はオススメです。
アロマフューザーを付けることリラックス効果を得られスムーズに入眠することができます。

まとめ

今日紹介したものは、科学的根拠のある効率的なライフハックです。とにかく重要なのが
朝(重要なタスク)、夜(睡眠のための準備)の過ごし方でライバルと数年後に大きな差をつけることが可能でしょう。
特に、睡眠の質が落ちると寝起きが悪くなるため、なんか上手くいかないモヤモヤの気持ちで一日のスタートを過ごさなければなりません😑
「一年の計は元旦にあり」ではなく
「一日の計は朝方にあり」ですね!

マサヤ
マサヤ

素敵な1日をお過ごし下さい!

コメント