【注意】勉強に集中したいならゲームしよう

経験談・考え
学生にオススメ!
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

【注意】勉強に集中したいならゲームしよう

 
 

マサヤ
マサヤ

この手法は、勉強する気が起きない
いつもとりかかりが遅いというかた必見の記事です。

 

初心者〜中級者までの層に適応できると思います。

 

ゲームは、勉強の敵だ!そんなもん口に出すんじゃねえよ!

マサヤ
マサヤ

って思うかもしれませんが、大丈夫です。

私はこの手法で、偏差値60台まで到達できました。

勉強する前にゲームするメリット
❶集中力の持続性
❷勉強の誘導材になる(簡単〜難しい)
❸競争性

❶集中力の持続性

みなさん、好きなゲームは夜通しできるのに、なんで勉強になると、すぐ眠くなるんだろうって思いませんか?
それは、楽しめてないからです。
人は楽しくない、興味のないことには関心がないため、眠くなるのも時間の問題です。
ゲームは、世界中の優秀なエンジニアが、子供たちに依存させようとして作ったものが大半ですので、楽しくて、つい多めにやっちゃうのが当たり前です。


それを逆手にとって、勉強に利用するんです。
それぞれの科目(世界史、化学など)一問一答程度のクイズ程度のアプリはあります。

私も、旧日本地図のテストを友達と競いながらやっていたら、その2人の友達で満点取れるまで、ぶち抜いていました。

❷勉強の誘導材

勉強しなさいとか、勉強しなきゃなって思うだけで少し気が重いですよね?
勉強は、いきなり難しい、気が重いと感じることから始めると
ますます、やる気がでてきません。ですので、最初は簡単なウォーミングアップから始めましょう。
スラスラ解けるような基本問題から勉強を開始しよう。

マサヤ
マサヤ

ポケモンも同じで最初の村を出た後に、四天王と闘ったら挫折して楽しくないってなりますよね。最初は弱いポケモン(問題)から始める。

❸競争性


トランプ、カルタ、ゲームなどほとんどの娯楽には、競争性という作用が働いています。シンプルに友達競うことは楽しいと感じる方は多いと思います。
もちろん、「争いは嫌だ」とか、「マイペースがいい」という方も一定数はいると思います。

それもわかります、でも社会で生きていくからには、競争という面からは逃れられないと思います。(会社、部活)

それを怖いではなく、少しでも楽しんでほしいのが、自分の正直な気持ちです。

人間は、弱い生き物ですので、自分1人だったら底(限界)が知れていますけど、複数で協力するととんでもないところまで行けたりするものです。
 こんな言葉があります。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいなら、みんなで行け」

砂漠の移動して暮らす民族の言葉。

周りの人を巻き込んで、一つの目標を達成しようとする人は強いです。ぜひ、楽しむことを目的とした競争を取り入れて見てください。

私は、世界史で国名を覚える際に、使っていました。

まとめ

勉強前にゲームするメリット
❶集中力の持続性
❷勉強の導入材になる(簡単ー難しい)
❸競争性

ぜひ、勉強全くやる気でないという方は

スマホアプリで勉強科目(世界史、化学など)で検索してみてください。

コメント