【読まないと損】他人より簡単に成功する方法

自信 就活
学生にオススメ!
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

【読まないと損】他人より簡単に成功する方法

見出し画像

❶結論

 

マサヤ
マサヤ

得意分野のみで勝負すること!

❷根拠

人それぞれ得意、不得意がありますが、他人より突き抜けて活躍する人ほど、不得意なことをなるべくしないという戦略を立てています

マサヤ
マサヤ

ポケモンで言ったら自分が草タイプのポケモンなのにわざわざ炎タイプのポケモンに挑みに行くくらい無謀なことです。


人間も同じで不得意なことを最低限なるべくしない、もしくは目立たずにして、得意なことで差別化していくという戦略の方が楽に有利になることが多いと思います。

 

❸【エピソード】

私は、中学まで野球部に所属していましたが、野球ってチームで行動することが絶対ですので、飯を食うにしても一緒、ランニングの足踏みと声を揃えるのは勿論でしたので、私の場合、それが普通だと思っていたので、適しているかどうかさえ分からない状況でした。
そこで、高校では、自分の実力で甲子園に行けるなど微塵も思っていなかったため、ましては、レギュラーも取れるかどうか・・・高校では、持ち前の足の速さを活かして陸上部に所属しました。これが大成功でした。
陸上の練習は、専門の種目ごとに行うため自分の裁量で工夫したりできること、記録がモチベーションになるため自分自身の成長が身に染みて感じられるようになっています。
チームで行動する野球とは違って、陸上は飯を食べるタイミングも合わせなくて良いのです。
まさに目から鱗、ニューヨーク(外国)へ渡った時と同じくらいの衝撃です。
(ちなみにニューヨークへは行ったことありません。)


この体験から、若い内は今やっていることが向いているかどうかさえ分からないため、自分の得意不得意、合う合わないを見つけることに専念し、自分が闘えるフィールドを見つけたら、あとは自分が持っている最強の武器(強み)を活かして思いっきり暴れるのが得策です。

❹【予想される反論】

Q不得意なことばかりから逃げて現実逃避してるんじゃないの?

確かに最低限やらなければならないことは、不得意なことからは逃れられません。ですが、成功者と言われている人(社長など)は、自分の得意で勝負して勝ち残ってきた人たちばかりです。
特に、管理職(社長など)の立場にいる人は、マネジメント(人を動かす、モチベーションをあげるなど)の能力に長けています。

▼世の中の人間は大きく分けて3つ▼

❶自分から働く(労働者)

❷他人を動かす(経営者)

❸お金を動かす(投資家)

 


まだ自分がに何に向いているのか分からない方は、探し続けてみましょう!
私が、野球というスポーツが自分の性格に合っているのかどうか分からなかったように、皆さんも自分の強みを活かして、この世界で暴れてみて、ぜひ成功を勝ち取ってみてください!!

❺【結論】

自分の実力が発揮できる場所で、自分の強みを活かして努力すれば必ず結果が実ります。
自分の強み、向いていることがわからないという方は、とにかく若いうちから何にでも挑戦してみてください。自分をよく知る人に自分の長所を尋ねるのもオススメですよ!自分にとって当たり前のことは自分では、気付きにくいので。(実際に海外に出て初めて、日本という国がどういう国なのかが認識できるのと一緒です。)

マサヤ
マサヤ

探し続けてください!
まだまだ、旅は始まったばかりです!

Keep challenging!!

コメント