NFTゲーム(GameFi)とは?稼ぎ方とオススメゲームランキングTOP3を紹介

NFTゲーム(GameFi)とは?稼ぎ方とオススメゲームランキングTOP3を紹介 仮想通貨を知る

NFTゲーム(GameFi)とは?稼ぎ方とオススメゲームランキングTOP3を紹介

NFTゲーム(GameFi)とは

NFTゲーム(GameFi)とは?稼ぎ方とオススメゲームランキングTOP3を紹介 NFTゲーム(GameFi)とは NFTゲームとは、NFTで用いられるブロックチェーン技術を利用して作られたゲームの略称です。 GameFiと呼ばれることもあり、これはGameとFinanceをくっつけた造語になります。

NFTゲームとは、NFTで用いられるブロックチェーン技術を利用して作られたゲームの略称です。

GameFiと呼ばれることもあり、これはGameとFinanceをくっつけた造語になります。

 

NFTとは、「Non-Fungible Token」の略で、「非代替性トークン」を意味します。

トークンそれぞれに固有のIDなどがあるため、唯一性を示せるのが大きな特徴です。

 

 

チルさん
チルさん

商品単体を識別するためのシリアルナンバーのようなイメージでOKです。

 

 

NFTゲーム(GameFi)には、次のようにユニークな特徴や面白さがあります。

 

 

GemeFiの特徴

②オリジナルのアイテムをつくり出せる

③ゲームが終了してもアイテムが残る

④ゲーム内で不正をされにくい

⑤複数のゲームでアイテムやキャラクターを相互利用できる

 

 

以下では、順番に説明します。

 

①ゲームをマネタイズできる

NFTゲーム(GameFi)の最大の特徴として、キャラクターやアイテムの売買で「収益化」できることです。

 

NFTのブロックチェーン技術により、ゲームアイテムが唯一無二のオリジナル性が担保されている仮想通貨を利用しているため、アイテムやキャラクターを資産として取り扱えます。

 

資産として仮想通貨と換金することができるので、NFTマーケットプレイスでゲーム内のアイテムをユーザー同士で自由に売買できます。

 

 

チルさん
チルさん

NFTが進化すれば、ファイナルファンタジーで使ってるアイテムをモンハンでも使えるようになりますね。

 

NFTゲーム(GameFi)には、NFTカードゲームのSorareなどがあり、サッカー対戦などをして楽しむこともできます。

 

人気ゲーム「Axie Infinity」では、ゲーム内の土地が150万ドル(約1.6億円)で売却されています。

 

また、SandBox(サンドボックス)の仮想空間上の土地は計530万円相当が2時間相当で完売するなど大手企業が参入するなどNFTゲームで大きな金額が動いています。

 

なお、現在の相場は、2021年8月現在0.4~0.6ETH(およそ14万~21万円)となっています。

②オリジナルのアイテムをつくり出せる

NFTゲームのアイテムやキャラクターは、その多くがNFT(非代替性トークン)となっています。

 

NFT(非代替性トークン)とは、改ざんできない唯一無二のデータのことです。

 

発行上限がないアイテムも多くありますが中には数の少ないレアアイテムもあり、それらは希少性が高く複製もできないため、NFTマーケットで高値で取引されることが多いです。

 

また、世界に一つしかないオリジナルのアイテムやキャラクターを自らつくることができるゲームも多くあります。

 

SandBoxやロブロックス というゲームでは、マインクラフトのようなレゴブロックを組み合わせて独自の世界や土地、キャラクターなどを製作可能です。

 

今まではゲーム会社が作った決められたストーリーやキャラクターで遊ぶことしかできませんでしたが、NFTゲーム(GameFi)では自分自身でゲームを構築して、ユーザーが利用すれば収入を得られるなど無限の可能性が広がっています。

チルさん
チルさん

お気に入りのキャラでゲームができる大乱闘のようなゲームが今後増えますね!

 

 

③ゲームが終了してもアイテムなどが利用可能

以前までのゲームは、どれだけ多く課金してレアアイテムを手に入れても、そのゲームをクリアもしくはサービスが終了した場合、データは使えなくなっていました。

 

しかし、NFTゲーム(GameFi)の場合は、半永久的にアイテムやキャラクターを利用することができます。

 

NFT(非代替性)というブロックチェーン技術があることにより他のNFTゲームに引き継いだり手に入れたアイテムをウォレットに保存することが可能にしています。

 

④ゲームが終了してもアイテムなどが利用可能

以前までのゲームは、どれだけ多く課金してレアアイテムを手に入れても、そのゲームをクリアもしくはサービスが終了した場合、データは使えなくなっていました。

 

しかし、NFTゲーム(GameFi)の場合は、半永久的にアイテムやキャラクターを利用することができます。

 

NFT(非代替性)というブロックチェーン技術があることにより他のNFTゲームに引き継いだり、手に入れたアイテムをウォレットに保存することが可能にしています。

 

大乱闘スマッシュブラザーズのように様々なゲームのキャラクターを好きな世界観のゲームで利用できる未来は近いかもしれません。

 

⑤ゲーム内で不正をされにくい

従来までのゲームは、プレイヤーがデータを改ざんすることでキャラクターを強化する「チート」が可能でした。

 

ポケモンなどの対戦ゲームなどで普通にゲームを他の視点でいるプレイヤーは、異常に強化されたキャラクターを使うチートプレイヤーに勝つことはほぼ不可能です。

 

そのため、ゲームバランスが崩れてユーザーの離脱に繋がっていました。

 

しかし、NFTゲーム(GameFi)では、ブロックチェーン技術による分散管理により、不正があってもすぐに排除できます。

 

そのため、チートプレイヤーにゲームバランスを乱されずに公正にゲームを楽しめます。

 

NFTゲーム(GameFi)は、収益化できることに加えて、ゲームのプレイ環境を正常に保つ力があります。

 

⑥複数のゲームでアイテムやキャラクターを相互利用できる

NFTゲームの中には、複数のゲーム同士で互換性があり、手に入れたアイテムやキャラクターを相互に利用できるものもあります。

 

これはブロックチェーンで管理されているため、別のゲームでもキャラクターやアイテムを利用可能になっています。

 

まだNFTゲーム自体が発展途上なので相互利用できるゲームの数や種類は少ないのが現状です。

しかし、2、3年後には様々なゲーム会社がNFTゲームを導入することが期待されています。

チルさん
チルさん

私の場合、このアイコンで一狩り行きたいところですね。

NFTゲームの評判

NFTゲームの評判

Twitterでは、NFTゲームを放置しているだけで、1日3,000円稼げたユーザーもいるようです。

 

またゲーム内で使用されている「BNX」という暗号資産の価値が2ヶ月で5倍になっています。

 

これは、ゲームが盛り上がりを見せるほどゲーム内の独自の通貨(トークン)の価値が上昇します。

そのため、ゲームで稼ぐ未来がそう遠くないみたいです。

 

NFTゲームは、ゲームとしてのクオリティーがまだまだ発展途上にあるため、ゲーム自体の充実が今後の課題のようです。

 

また、「NFTゲームは稼げる」と言われていますが、実際は誰でも稼げるわけではありません。

しっかり時間をかけてゲーム上のキャラクターを育成するなど時間をかけないと稼げなくなっています。

 

 

チルさん
チルさん

とはいえ、東南アジア(特にフィリピン)などではNFTゲームが平均給与の7倍の報酬が貰えることもあり、注目を集めています。

 

 

次の章では、現在注目されている人気ゲームランキングをご紹介します。

 

NFTの人気ゲームランキング

NFTの人気ゲームランキング

この章では、話題のNFTゲームをランキング形式で3つご紹介します。

 

①Axie Infinity

①Axie Infinity

Axie Infinity Webサイトより

 

②Sorare

The Sandbox

③The Sandbox

Sorare

①Axie Infinity

①Axie InfinityAxie Infinity Webサイトより

 

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)とは、2018年にベトナムで生まれたNFTゲームで、Axie(アクシー)というモンスターを育成し、戦わせるゲームです。

 

スマホアプリのパズドラに近いようなバトルゲームのイメージです。

 

Axie InfinityはNFTゲームの中でも非常に人気が高く、ゲーム内で使用されているNFT仮想通貨「AXS」は時価総額8億円以上の価値がついています。

 

ゲームをプレイすることで、SLP(時価総額ランキング244位)とAXS(時価総額ランキング41位)という仮想通貨を入手することができ、それを日本円に変えることで収益化できます。

 

またゲームのガバナンストークン(ゲーム内通貨)でもあるAXSは、なんと年初来の値上がり幅が70倍超を記録しており、8月現在もまだ上昇トレンドで注目されています。

 

Axie(アクシー)を戦わせて勝利するとトークンがもらえたり、2種類のAxieを使って新しいAxieを生み出しNFTマーケットで売却したりすることで収益を得ることができます。

 

ただ最初の、ゲームを始めるのに Axieを3体購入しないといけないため、初期費用として約15万円程かかります。

 

フィリピンでは、新卒の平均給与の7倍をゲーム内で稼ぐことができるため、多くの若者がAxie Infinityを始めるのに初期投資してもらうなど新たな雇用に繋がっています。

 

②The Sandbox

Sorare

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは、仮想空間上のオープンワールドの中で、建物を建築したり、オリジナルのゲームを製作できるゲームです。

 

マインクラフトに似ているため、ユーザーが0からゲーム内で家や施設を作り、その利用料で収入を得られるなど収益化の方法は無限大です。

チルさん
チルさん

デジタル上のキムタクの家を観覧できるような博物館のようなビジネスで収入を得られますね。

 

 

The Sandboxではゲーム内の土地(NFT)が現実の不動産のように取引されており、2021年4月にはCoincheckが売り出した土地33区画分がわずか8分で完売して話題になりました。

 

LANDと呼ばれる土地は166,464個が発行数の上限と決められているため、ゲームの需要が増加すればLANDの値段も上がる見込みです。

 

また、VoxEdit(ボックスエディット)を使い、ゲーム内で利用できるオリジナルのキャラクターなどの3DのNFTを作成し、それを販売することで収益化することも可能です。

 

③Sorare

The Sandbox

Sorare(ソラレ)とは、現実のサッカーの戦績がゲームに反映されるNFTトレーディングカードゲームです。

 

プレイヤーは世界中のクラブチームに所属する選手のカードを集めてチームをつくり、他のプレイヤーとスコアを競います。

 

その際、スコアには現実の試合での選手のパフォーマンスが反映されるようになっています。

 

また高いスコアを獲得してランキング3位に入ったプレイヤーは、シーズン終了時にイーサリアム(ETH)やレアカードなどを入手することができます。

 

そこで手に入れたカードは、NFTマーケットに出品し、売買収益を得ることも可能です。

 

なお、Sorareはヨーロッパのクラブチームだけでなく日本のJリーグともライセンス契約を結んでいるため、日本人のサッカーファンでも十分に楽しめるようになっています。

 

ラ・リーガに続きブンデスリーガなどの主要なヨーロッパリーグのチーム(ユヴェントス)現在41のクラブチームからライセンス許諾を得て提携するなど注目を集めています。

 

しかし、NFTゲームはまだ不完全であるが故にバブルのような状態が予見されていることも確かです。

次の章ではNFTゲームの課題と将来性についてご紹介します。

 

NFTゲームの未来・課題

NFTゲームの未来・課題

NFTゲームの未来と課題

①ゲームとしてのクオリティが低い

②法整備が不完全

【将来性】企業・ユーザーが急増

【将来性】企業・ユーザーが急増

以下では順番に説明します。

①ゲームとしてのクオリティが低い

NFTゲームは一般的なゲームと比べるとクオリティが低いと言われています。

 

スマホアプリなどで簡単に始められるので、ぜひ一度ご自身でプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

なお、NFTゲームのクオリティに関わる問題点は、資金面と技術面の両方にあります。

 

NFTゲームは、ゲーム開発の大手企業がまだ参入しておらず低予算でつくられているものが多いので、そのクオリティは比べると劣ってしまいます。

 

また、NFTゲームの大きな魅力は収益化できる点なので、純粋にゲームを楽しみたい人よりもマネタイズが目的の方が多いため、ゲームのクオリティーが低くなっています。

 

また技術面にも問題があります。

 

多くのNFTゲームはイーサリアムブロックチェーンを基盤につくられていますが、イーサリアムはスケーラビリティ問題(手数料高騰)を抱えており、その影響からNFTゲームも高クオリティのものを作ることが難しいです。

 

しかし、NFTゲーム業界に多額の資金や技術力のある大企業が参入することで、ゲームのクオリティーが改善される未来は近いと言えます。

 

②法整備が不完全

現状のNFTゲームは発展途上であるがために、法整備が完全には整っていません。

 

また、NFT自体が新しいテクノロジーであるため、法律上の権利問題が絡んできます。

 

NFTゲームは換金性のあるNFTを入手できることから景品表示法、資金決済法、金融商品取引法などが関わってきます。

 

NFT化されたゲームアイテムやキャラクターを購入したとしても著作権法によって使えなかったりするなど、法整備が不十分であることは否めません。

 

一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会でこれらの法律に関わるガイドラインが作成されるなど対策は進んでいます。

 

とはいえ、Sorare(ソラーレ)などの一部のNFTゲームは国内取引所で信頼感もあるコインチェックと連携するなど一定の信頼性があります。

チルさん
チルさん

チャンスが来た時に飛び乗れるようにコインチェックの口座開設(無料)がオススメです!

コインチェックの口座開設する手順は『【無料】コインチェックで口座開設する手順』の記事で詳しく解説しています。

 

【無料】コインチェックで口座開設する方法 / 手順と流れ
【無料】コインチェックで口座開設する方法 / 手順と流れ 2022年ビットコインが下落するって インドのアナンド君が予言しているからコインチェックの口座開設してビットコ買い増ししよーっと ...

 

【将来性】企業・ユーザーが急増

【将来性】企業・ユーザーが急増

NFTゲームの将来性は大いにあります。

今後は、全てのゲームにNFTの技術が使われる将来性を秘めています。

世界的に注目を集めているNFTゲームに参加するユーザーや企業が急増しているからです。

 

日本のゲーム大手会社「バンダイナムコエンターテインメント」が2021年9月にNFTに参入する方針を発表しました。

 

NFTプラットフォームには楽天やLINEなども取り組んでおり、日本でもNFTゲームが盛り上げっていくのは間違い無いでしょう。

 

NFTゲームで稼ぐ方法

NFTゲー ムで稼ぐ方法

NFTゲームをプレイするだけならブラウザゲームやスマホゲームと変わらずに遊べます。

 

しかし、NFTゲームで手に入れたアイテムを売って稼ぐには以下の章で紹介する方法が必要になります。

 

NFTゲームによって稼ぎ方が異なりますが、今回はNFTカード(キャラクターやアイテム)の売却によって稼ぐタイプのゲームに絞って解説します。

 

NFTゲームでは以下の4ステップで稼ぐことができます。

 

NFTゲームで稼ぐ4ステップ

①NFTのアイテム(カード)を売買する準備

②NFTプラットフォームにNFTのアイテムを入庫する

③NFTプラットフォームでNFTのアイテムを販売する

④仮想通貨を日本円に変える

 

どのように稼ぐのか以下の章で詳しくご紹介します。

 

①NFTのアイテム(カード)を売買する準備

まずはNFTを売買できる準備をしましょう。

 

NFTカードを売買するためには、次のようなものが必要です。

・出品するNFTカード

・ウォレット(MetaMaskなど、イーサリアムに対応したもの)

・NFTカードを入庫できるプラットフォームのアカウント

 

 

NFTプラットフォームには「OpenSea」や「Rarible」、国内のプラットフォームはCoincheckNFT(β版)があります。

 

基本的な流れとしては、ゲームで入手したアイテムをNFTプラットフォーム(メルカリのイメージ)で出品して売れれば収益になります。

①NFTのアイテム(カード)を売買する準備 まずはNFTを売買できる準備をしましょう。 NFTカードを売買するためには、次のようなものが必要です。 ・出品するNFTカード ・ウォレット(MetaMaskなど、イーサリアムに対応したもの) ・NFTカードを入庫できるプラットフォームのアカウント NFTプラットフォームには「OpenSea」や「Rarible」、国内のプラットフォームはCoincheckNFT(β版)があります。 基本的な流れとしては、ゲームで入手したアイテムをNFTプラットフォーム(メルカリのイメージ)で出品して売れれば収益になります。

②NFTプラットフォームにNFTのアイテムを入庫する

様々なNFTプラットフォームがありますが、今回はOpen SeaにNFTを出品する方法をご紹介します。

 

Open SeaにNFTを出品する手順

Open SeaにNFTを出品する手順

OpenSeaの使い方|購入方法
  • 国内取引所(GMOコイン)の口座開設
  • 国内取引所(GMOコイン)でイーサリアムを購入
  • イーサリアムをMetaMaskへ送金
  • OpenSeaの登録
  • OpenSeaでNFTを出品

下記ではOpen Seaの登録からNFTを出品するまでの手順を画像を用いて解説します。

 

OpenSeaの登録

OpenSeaの登録

 

チルさん
チルさん

ではOpenSeaの登録をしましょう。

 

 

 

>>OpenSea公式サイトにアクセス

 

まずOpenSeaの公式サイトにアクセスします。アクセスすると下の画像のような画面が表示されます。

 

「作成」をクリックし、OpenSeaのアカウントを作成します。

作成をすすめるとMetaMaskが起動します。

「作成」をクリックし、OpenSeaのアカウントを作成します。 作成をすすめるとMetaMaskが起動します。

「Sigh in」をクリックし、OpenSeaとMetaMaskの紐づけをすれば、登録完了です。

 

出品するNFT作品を用意する

まずは、OpenSeaで売買するための作品を用意しましょう。

対応する画像サイズは以下になります。

 

 

・イラスト :JPG, PNG, GIF, SVG

・動画  :MP4, WEBM

・音楽  :MP3, WAV, OGG

・3Dモデル:GLB, GLTF

※最大ファイルサイズ:40MB

 

 

出品作品を用意したら、手を動かしながらOpenSeaにアップロードしましょう!

 

OpenSeaのコレクションを作成する

コレクションの新規作成

初回出品時は、OpenSeaの「コレクション」を作成しましょう。

これは、出品アイテムを管理する「箱」のようなもので、出品時には必ず出品するコレクションを設定する必要があります。

 

コレクションの新規作成

OpenSeaにアクセスしましょう。

右上のアカウントアイコンを選択し、「My Collections」にアクセスします。

 

自分の作成したコレクションの一覧が表示されます。

最初は何も表示されていないと思うので、「Create a collection」をクリックして最初のコレクションを作成します。

 

コレクションイメージの設定

コレクションイメージの設定

コレクションの情報として、ロゴ画像・アイキャッチ画像・バナー画像を設定しましょう。

 

■ロゴ画像:コレクションのアイコンとなる画像の設定ができますです

■アイキャッチ画像:コレクションの一覧ページなどに表示される画像の設定ができます

■バナー画像:コレクションページの上部に表示されるバナー画像の設定ができます

 

コレクション情報の入力

コレクション情報の入力

コレクションの名称・外部リンク・詳細説明・カテゴリ・外部リンクを設定します。

 

■Name:コレクション自体の名称になります。扱っているアイテムが分かりやすいものを設定できます

■URL:自身のHPなどを持っている場合はここにURLを設定しましょう。必須ではないですが、入れておくとアイテムの説明になります

■Description:コレクションの詳細説明になります。マークダウン形式での記述が可能です

■Category:アイテムの出品カテゴリになります。出品作品に一番近いものを設定できます

■Links:SNSのアカウントなどを持っている場合は、設定をオススメします

 

取引に関する設定

NFTの売買に紐づく情報を入力します。

取引に関する設定 NFTの売買に紐づく情報を入力します。

ロイヤリティの利率・ブロックチェーンの種類・仮想通貨の種類を設定します。

 

■Royalties:OpenSeaでは、作品の二次販売時に作者に還元されるロイヤリティを設定することができます。設定値は0%から最大10%までを設定できます

■Blockchain:NFT取引に利用するブロックチェーンの種類を選択します。ここで設定したブロックチェーンが、このコレクション内でアイテムを出品した際にデフォルトで登録させるものとなります。2021年10月現在では、Ethereum・Polygonから選択することが可能です。

■Payment tokens:アイテムの売買に使用する仮想通貨を選択します。基本的にはETHで問題ありません。

 

コレクションの表示方法の設定

コレクションの表示方法の設定

コレクションに登録されたアイテムの表示方法を設定します。

こちらは自分の好きなものを選択してもらって問題ありません。

コレクションに登録されたアイテムの表示方法を設定します。 こちらは自分の好きなものを選択してもらって問題ありません。

最後に、出品アイテムがセンシティブなものに該当する場合は、「Explicit & sensitive content」にチェックを入れておきましょう。

 

コレクション登録情報の確定

設定が完了したら、「Create」をクリックしましょう。

 

ここまでで無事、コレクションが作成されました。

最後に、出品アイテムがセンシティブなものに該当する場合は、「Explicit & sensitive content」にチェックを入れておきましょう。 コレクション登録情報の確定 設定が完了したら、「Create」をクリックしましょう。 ここまでで無事、コレクションが作成されました。

③NFTプラットフォームでNFTのアイテムを販売する

 

OpenSeaコレクションにアイテムを登録する

③NFTプラットフォームでNFTのアイテムを販売する OpenSeaコレクションにアイテムを登録する

OpenSea上でコレクションの登録まで完了したら、出品するNFTアイテムの登録をおこないます。

 

右上メニューの「Create」をクリックします。

 

出品コンテンツの設定

OpenSea上でコレクションの登録まで完了したら、出品するNFTアイテムの登録をおこないます。 右上メニューの「Create」をクリックします。 出品コンテンツの設定

出品コンテンツの登録をしましょう。

上部に表示されているエリアに用意した出品作品のファイルをドラック&ドロップします。

 

アイテム情報の入力

出品コンテンツの登録をしましょう。 上部に表示されているエリアに用意した出品作品のファイルをドラック&ドロップします。 アイテム情報の入力

アイテムの名称・外部リンク・詳細説明・コレクションを設定します。

 

■Name:アイテムの名称を設定します

■External Link:自身のHPなどを持っている場合はここにURLを設定しましょう

■Description:アイテムの詳細説明になります。マークダウン形式での記述が可能です

■Collection:アイテムを登録するコレクションを選択できます

 

付加情報の登録

■Name:アイテムの名称を設定します ■External Link:自身のHPなどを持っている場合はここにURLを設定しましょう ■Description:アイテムの詳細説明になります。マークダウン形式での記述が可能です ■Collection:アイテムを登録するコレクションを選択できます 付加情報の登録

「Properties」に項目を追加することで、アイテムページに表示する追加の詳細情報を登録することが出来ます。

例えば、ユニークなキャラクターのNFTアイテムを登録する際などには、そのキャラクターのプロフィールなどを登録しましょう。

イメージ的にはSNSのタグが近いものになります。

[例] Gender:Male, Age:15

「Properties」に項目を追加することで、アイテムページに表示する追加の詳細情報を登録することが出来ます。 例えば、ユニークなキャラクターのNFTアイテムを登録する際などには、そのキャラクターのプロフィールなどを登録しましょう。 イメージ的にはSNSのタグが近いものになります。 [例] Gender:Male, Age:15

「Levels」では、プログレスバーの形で表現できる数値特性を追加することができます。

こちらも表示形式が違うだけで、前述のPropertiesと同じようなものです。

[例] Speed:2 / 4

「Properties」に項目を追加することで、アイテムページに表示する追加の詳細情報を登録することが出来ます。 例えば、ユニークなキャラクターのNFTアイテムを登録する際などには、そのキャラクターのプロフィールなどを登録しましょう。 イメージ的にはSNSのタグが近いものになります。 [例] Gender:Male, Age:15

「Stats」もLevelsと同じく数値特性になりますが、こちらはプログレスバーでの表示ではなく、テキストとして表示されるのみになります。

[例] weight:620 / 1000

「Stats」もLevelsと同じく数値特性になりますが、こちらはプログレスバーでの表示ではなく、テキストとして表示されるのみになります。 [例] weight:620 / 1000

「Unlockable Content」には、購入者のみが利用できる追加コンテンツを登録することができます。

マークダウン形式での記述が可能で、ここに外部のダウンロードリンク・アクセスキー・パスワードなどを記載します。

 

取引に関する設定

「Unlockable Content」には、購入者のみが利用できる追加コンテンツを登録することができます。 マークダウン形式での記述が可能で、ここに外部のダウンロードリンク・アクセスキー・パスワードなどを記載します。 取引に関する設定

出品アイテムがセンシティブなものに該当する場合は、「Explicit & sensitive content」にチェックを入れておきましょう。

 

「Supply」では、販売可能なNFTの上限数を設定することが可能です。

現在は1つ限定での販売のみです。

 

最後に「Blockchain」から、アイテムの販売に利用するブロックチェーンの種類を選択しましょう。

現状では、Ethereum・Polygonから選択することが可能です。

 

NFTアイテムの凍結について

「Freeze metadata」は、NFTに含まれる全てのコンテンツを永久にロック(凍結)し、分散ファイルストレージ(IPFS)に保存するための設定です。

これにより、対象のNFTデータを永久的に改ざん・紛失から保護することができます。

こちらの設定項目は一度アイテムを作成した後でないと設定できないため、初作成時はスルーしていただいて問題ないです。

※参考:What is Freezing Metadata? – (OpenSea)

 

アイテム登録情報の確定

出品アイテムがセンシティブなものに該当する場合は、「Explicit & sensitive content」にチェックを入れておきましょう。 「Supply」では、販売可能なNFTの上限数を設定することが可能です。 現在は1つ限定での販売のみです。 最後に「Blockchain」から、アイテムの販売に利用するブロックチェーンの種類を選択しましょう。 現状では、Ethereum・Polygonから選択することが可能です。 NFTアイテムの凍結について 「Freeze metadata」は、NFTに含まれる全てのコンテンツを永久にロック(凍結)し、分散ファイルストレージ(IPFS)に保存するための設定です。 これにより、対象のNFTデータを永久的に改ざん・紛失から保護することができます。 こちらの設定項目は一度アイテムを作成した後でないと設定できないため、初作成時はスルーしていただいて問題ないです。 ※参考:What is Freezing Metadata? - (OpenSea) アイテム登録情報の確定

出品アイテムがセンシティブなものに該当する場合は、「Explicit & sensitive content」にチェックを入れておきましょう。 「Supply」では、販売可能なNFTの上限数を設定することが可能です。 現在は1つ限定での販売のみです。 最後に「Blockchain」から、アイテムの販売に利用するブロックチェーンの種類を選択しましょう。 現状では、Ethereum・Polygonから選択することが可能です。 NFTアイテムの凍結について 「Freeze metadata」は、NFTに含まれる全てのコンテンツを永久にロック(凍結)し、分散ファイルストレージ(IPFS)に保存するための設定です。 これにより、対象のNFTデータを永久的に改ざん・紛失から保護することができます。 こちらの設定項目は一度アイテムを作成した後でないと設定できないため、初作成時はスルーしていただいて問題ないです。 ※参考:What is Freezing Metadata? - (OpenSea) アイテム登録情報の確定

全て設定し終わったら、「Create」をクリックしましょう。

 

 

チルさん
チルさん

ここまでで、OpenSeaへのNFTアイテムの登録まで完了です!

 

 

NFTアイテムの出品

アイテムの登録まで終わったら、いよいよOpenSeaでNFTアートを販売してみましょう!

 

OpenSeaでは、NFTの販売方式として、「固定価格」「オークション形式」を選ぶことが出来ます。

いずれの販売方法法の場合も、出品後は販売価格・期間の設定は後から変更できないため、注意が必要です。

 

NFTの販売方式について

【A. 固定価格出品】

名前の通り、NFT作品を価格を固定した状態で販売する方法です。

こちらが一般的なNFT作品の出品方法になります。

価格、販売期間を設定することが出来ます。

 

基本は出品価格での落札を目標としますが、

購入者側は出品価格以下でも価格交渉(オファー)をかけることが可能であり、出品者はオファーを受けるかどうか選択することができます。

 

【B. オークション出品】

こちらはオークション形式での出品になります。

オークションの形式として、「イングリッシュオークション(価格釣り上げ式)」「ダッチオークション(価格下降式)」から選択することができます。

 

どちらもオークション期間の設定が必須です。

また、イングリッシュオークションの場合は開始価格・リザーブ価格の設定、ダッチオークションの場合は開始価格・終了価格の設定が必要です。

 

※リザーブ価格

 購入者からは分からない最低落札価格のこと

 OpenSeaでは、入札価格がリザーブ価格を下回る場合は、その入札を受ける義務がありません

 

NFTアイテムの出品

では実際に、NFTアイテムを出品してみましょう。

NFTアイテムの出品 では実際に、NFTアイテムを出品してみましょう。

登録したNFTアイテムページの上部、「売る」をクリックします。

登録したNFTアイテムページの上部、「売る」をクリックします。

出品方法の設定ページが開きます。

まず、「Type」で出品方法を選択します。

 

■Fixed Price:固定価格出品

■Timed Auction:オークション出品

 

  1. 固定価格出品の場合の設定項目

出品方法の設定ページが開きます。 まず、「Type」で出品方法を選択します。 ■Fixed Price:固定価格出品 ■Timed Auction:オークション出品 A. 固定価格出品の場合の設定項目

出品価格・販売期間・その他付加情報の設定をおこないましょう。

 

■Price:出品価格を設定します。トークンの種類、金額をそれぞれ入力しましょう

■Schedule listing:販売期間を設定します。登録されているプリセットから選ぶ他、詳細なスケジュールを自分で設定できます

■Sell as a bundle:複数のアイテムをバンドル販売するための設定です。バンドル名称、バンドルの概要説明を入力しましょう(※バンドル:簡単に言うと「まとめ売り」です)

■Reserve for specific buyer:オプションとして、購入者を指定する事が可能です。特定の相手のみに販売したい場合はこちらを設定します。販売相手の宛先を入力しましょう。

 

  1. オークション出品の場合の設定項目

出品価格・販売期間・その他付加情報の設定をおこないましょう。 ■Price:出品価格を設定します。トークンの種類、金額をそれぞれ入力しましょう ■Schedule listing:販売期間を設定します。登録されているプリセットから選ぶ他、詳細なスケジュールを自分で設定できます ■Sell as a bundle:複数のアイテムをバンドル販売するための設定です。バンドル名称、バンドルの概要説明を入力しましょう(※バンドル:簡単に言うと「まとめ売り」です) ■Reserve for specific buyer:オプションとして、購入者を指定する事が可能です。特定の相手のみに販売したい場合はこちらを設定します。販売相手の宛先を入力しましょう。 B. オークション出品の場合の設定項目

「Method」から、オークションの形式を選択します。

 

■Method:オークションの形式を選択します。

・Sell to highest bidder:イングリッシュオークション形式(価格釣り上げ式)

・Sell with declining price:ダッチオークション形式(価格下降式)

 

①イングリッシュオークション形式

「Method」から、オークションの形式を選択します。 ■Method:オークションの形式を選択します。 ・Sell to highest bidder:イングリッシュオークション形式(価格釣り上げ式) ・Sell with declining price:ダッチオークション形式(価格下降式) ①イングリッシュオークション形式

価格釣り上げ型のオークション方式です。

通常、オークションと聞いて連想するのはこちらの方式です。

購入希望者からのオファーを募り、最終的に最も高い金額を提示した購入希望者にアイテムを売却します。

価格釣り上げ型のオークション方式です。 通常、オークションと聞いて連想するのはこちらの方式です。 購入希望者からのオファーを募り、最終的に最も高い金額を提示した購入希望者にアイテムを売却します。

開始価格・オークション期間・リザーブ価格の設定をおこないます。

 

■Starting price:開始価格を設定します。購入者にも表示される最低出品価格になります

■Duration:オークション期間を設定します。

登録されているプリセットから選ぶほか、詳細なスケジュールを自分で決めることもできます

■Include reserve price:リザーブ価格を設定します。購入者には公開されない、出品者側の最低出品価格になります

 

②ダッチオークション形式

価格下降型のオークション方式です。

イングリッシュオークションとは逆の、価格が順番に下がっていく方式のオークションです。

販売者ははじめに設定したオークション価格を段階的に下げていき、最初にオファーをおこなった販売希望者にアイテムを売却します。

 

 

開始価格・オークション期間・終了価格の設定をおこないます。

 

■Starting price:開始価格を設定します。オークション開始時の最高額になります

■Duration:オークション期間を設定します。登録されているプリセットから選ぶ他、詳細なスケジュールを自分で決めることもできます

■Ending price:終了価格を設定します。ここで設定した金額が、オークションの最低価格になります

 

全ての設定項目を入力した後、「Complete listing」のボタンをクリックします。

 

ガス代の支払い(初回出品時のみ)

OpenSeaでは初回のNFTアイテム販売時のみ、以下のブロックチェーンのガス代が発生します。

・ウォレットの初期化代

・トークン取り引きの承認代

 

いずれのガス代も、2回目以降の出品では発生しません。

ガス代の支払い(初回出品時のみ) OpenSeaでは初回のNFTアイテム販売時のみ、以下のブロックチェーンのガス代が発生します。 ・ウォレットの初期化代 ・トークン取り引きの承認代 いずれのガス代も、2回目以降の出品では発生しません。

別ウィンドウでMetamaskが起動します。

別ウィンドウでMetamaskが起動します。

Opneseaで初めて販売をおこなう際にはウォレットの初期化が必要となります。

その際にガス代が発生するため、金額などに問題がなければ「確認」ボタンをクリックします。

※このガス代は2回目以降の取り引きでは発生しません。

Opneseaで初めて販売をおこなう際にはウォレットの初期化が必要となります。 その際にガス代が発生するため、金額などに問題がなければ「確認」ボタンをクリックします。 ※このガス代は2回目以降の取り引きでは発生しません。

オークションに初めて出品する際には、トークン取り引きの承認料金としてガス代が発生します。

こちらも、金額に問題がなければ、「確認」のボタンをクリックしましょう。

※このガス代は2回目以降の取り引きでは発生しません

 

上記の2つのガス代を支払った後、出品が処理されるのを待ちます。

 

これでOpenSeaのマーケットプレイスへの出品が完了しました!

 

④仮想通貨を日本円に変える

出品したNFTが購入されると仮想通貨が手に入ります。

それを国内取引所で日本円に換金すればNFTゲーム(GameFi)で稼ぐ基本の流れになります。

上記の手順で、NFTアイテムなどを出品してお金を稼ぐことが可能です。

 

ただNFTゲームを遊ぶだけではお金を稼ぐことはできず、NFTのアイテムを売る手段と、売って得た仮想通貨を日本円に換金する手段が必要になります。

 

 

チルさん
チルさん

ゲームに出稼ぎに行き、手に入れたアイテムを出品して、売れれば利益になりますね。

 

NFTゲームに関する【よくある質問】

NFTゲームに関する【よくある質問】

最後にNFTゲームに関してよくある質問3つにご回答します。

NFTゲームに関する質問

①NFTゲームを始めるのにお金は必要ですか?

②NFTゲームは未成年でも始められますか?

③NFTゲームでの利益には税金はかかりますか?

 

 

順番に解説します。

 

①NFTゲームを始めるのにお金は必要ですか?

NFTゲームのほとんどはPCやスマホアプリから無料で始められます。しかし、NFTゲームで稼ぐなら、無課金では難しいと思われます。

 

無課金で誰でも手に入るようなアイテムやキャラクターであれば、多くの人が手にしやすいため、必然的に稼ぐことができにくいです。

 

NFTゲームは稼げるのか検証した例があります。

 

2020年5月にスマホゲーム情報メディアの「ファミ通App」で、NFTゲームの「ブレヒロ(ブレイブフロンティアヒーローズ)」を100日間遊んだら使ったお金はどうなるのか?という検証記事が掲載されました。

検証結果は下記の通りです。

NFTゲームは稼げるのか検証した例があります。 2020年5月にスマホゲーム情報メディアの「ファミ通App」で、NFTゲームの「ブレヒロ(ブレイブフロンティアヒーローズ)」を100日間遊んだら使ったお金はどうなるのか?という検証記事が掲載されました。

NFTゲーム 費用

引用:ファミ通App

検証プレイヤーの松脇さんば氏は、100日間ゲームをプレイして約5万3000円を稼いできます。

 

しかし軍資金として、約18万2000円(8.35ETH)を課金しているため、12万9000円の赤字になります。

 

無課金でも少額なら稼ぐことはできるかもしれませんが、月10万円などのまとまった金額を稼ぎたいなら、先行投資することが必要です。

 

②NFTゲームは未成年でも始められますか?

NFTゲームは未成年でもプレイできます。

 

しかし稼ごうとすると、手に入れた仮想通貨をCoincheckなどの取引所で日本円に換金する必要があります。

 

なお、大半の取引所は20歳以上でないと口座をつくることができません。

未成年OKの取引所でも親権者の同意が必要です。

 

③NFTゲームでの利益には税金はかかりますか?

NFTゲームから得た利益は、仮想通貨取引での利益と同様に「雑所得」に分類されて「累進課税」が適用されます。

 

NFTゲームの税金に関しては、2019年に一般社団法人日本仮想通貨税務協会(JCTA)から次のような見解が発表されています。

 

===============================================================

 

所得税法では、個人の担税力を増加させる利得はすべて所得を構成すると解されています。

 

NFTそのものが独立して価値を有するものであって、その売買や交換により所得が生じた場合には原則として雑所得として課税されると考えられます。

 

その場合、原則として売買や交換の都度、取引を認識する必要があります。

 

ただし実務上は、NFT同士の交換については交換時のNFTの時価の把握が困難であることも考えられます。

 

合理的な労力を払うことによって交換時の時価が把握できない場合には、課税上弊害がない限り円貨や他の仮想通貨との交換時に取引を認識することも容認されるものと思われます。

引用:一般社団法人日本仮想通貨税務協会(JCTA)

 

===============================================================

 

要するに、NFTアイテム売却や交換などによって生じる利益に対して課税されます。

 

NFTアイテムを保有しているだけでは課税されることはありません。

【NFTゲーム】まとめ

【NFTゲーム】まとめ

近年注目されているNFTゲームについて解説しました。

この記事のまとめ
  • NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは、ブロックチェーンを基盤にしてつくられたゲームのこと
  • NFTのアイテムは、NFTマーケット(Opensea, コインチェックNFT)で仮想通貨による売買が可能
  • NFTゲームは一般的なゲームなどと比べるとまだクオリティが低く、人気でも劣る
  • しかし、今後は大手企業が参入してきてクオリティが上がっていくと予想
  • NFTゲームで稼ぐには、ゲームで手に入れたアイテムやキャラクターを出品して、売れれば利益になる
  • NFTゲームは遊びながら稼げるゲームとして、世界各国で徐々にプレイヤーが急増中

ただ、稼ぐためには軍資金が必要になる

 

チルさん
チルさん

いずれ、上記の課題も解決され、遊んでいたら稼げている未来はそう遠くないでしょう。

【ご案内】投資は自己責任で

【ご案内】投資は自己責任で

本著は、あくまで初心者向けの基礎知識として知っていただくことを目的としています。

投資を促したり、特定のコインを推奨するものではありません。

 

チルさん
チルさん

投資をする際は、公式サイトなどで自分で情報収集して自己責任で行うようにお願いします。

本著は、あくまで初心者向けの基礎知識として知っていただくことを目的としています。 投資を促したり、特定のコインを推奨するものではありません。 投資をする際は、公式サイトなどで自分で情報収集して自己責任で行うようにお願いします。

オススメの仮想通貨『Chiliz』についての記事は『【間もなくバブル?】チリーズの購入方法・買い方と売り方は?』の記事で解説しています。

【間もなくバブル?】チリーズの購入方法・買い方と売り方は?
チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入する際は、コインチェックなどの取引所でビットコインなどの購入し、海外取引所(Binanceなど)へ送金して買いましょう。 1.コインチェックにて無料で口座開設する 2.コインチェックでビットコインを購入する (※500円から買えます※) 3.海外取引所でチリーズ(Chiliz/CHZ)を購入する

コメント