【最新】次世代のWordPress!?「Mirror.xyz」とは?(分散化されたブログのようなもの)

【最新】次世代のWordPress!?「Mirror.xyz」とは?(分散化されたブログのようなもの) 仮想通貨
学生にオススメ!
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

仮想通貨はカタカナと英語が多く業界の流れが早くて難しいですよね。

この記事を最後まで読んで頂ければ、次世代のWordPressと言われている

Mirror.xyzについて活用事例まで落とし込んで分かりやすく解説します。

 

▼この記事を最後まで見て頂ければ▼

Mirror.xyzについて理解できる
・活用事例が分かるので未来でビジネスの先取りができる
・仮想通貨の次の流れが理解できる

この記事は3分で読める内容です。

 

Mirror.xyzとは

Mirror.xyzとは

一言で言うと、分散型のメディアです。

従来は、アメブロやnoteなどのプラットフォームに寄稿する形でした。

 

しかし、この形態は大きな問題があります。

それは、プラットフォーム側の思惑で僕たちが必死で書いたような記事を消したり、Google検索に露出させなかったりすることができます。

つまり、プラットフォームに依存しているのが問題です。

FacebookやYouTubeに不具合が生じれば、全世界に凄まじい影響を及ぼすため

〇〇兆円の経済損失になり、仕事がストップしてしまいます。

 

このプラットフォーム依存している状態を解消しようというのが、Mirror.xyzというプロジェクトです。

 

Mirror.xyzとは、どのような問題を解決するのか

Mirror.xyzとは、どのような問題を解決するのか

Mirror.xyzは、下記4つの問題を解消してくれます。

・記事が勝手に消される or 修正される
・著者に対するアンチコメント
・プラットフォームからBANされたり、シャドウバン(検索露出させなく)する
・フェイクニュースや陰謀論が広まる

現状のNoteやアメブロなどのサービスは、僕たちが知らない間に記事を削除したり

露出しないような設定に書き換えられたりできます。

 

Mirror.xyzの理念は、一度プラットフォーム依存から脱却するため自立した

個人が自由に書き込みができるサービスを目指している訳です。

 

では次に具体的な機能について見ていきましょう。

①Editor(=編集機能)

①Editor(=編集機能)

記事と投稿、編集ができます。
WordPressのようなイメージです。

②NFTs(=NFT機能)

 

自分の記事を「NFT化」できます。

NFT化とは、記念品みたいなイメージで
第三者へ売買することができるので権利収入を得ることが可能になります。

③Crowdfunds(=クラウドファンディング機能)

③Crowdfunds(=クラウドファンディング機能)

アイデアやプランを一般公開して、事前に資金集めができます。

 

次世代のクラウドファンディングはような以下の流れです。

* 手順①:まずは主催者がプロジェクトのアイデアとトークン(仮想通貨)を発行
* 手順②:支援者が良いと思ったら支援してトークンをもらう
* 手順③:プロジェクトが人気になったらコインが値上がり*トークンが値上がりしたら売買可能
*トークンの量でプロジェクトに助言ができる参加型(株主のイメージ)

現状のクラウドファンディングは、極端に言えば
お金の使い道が主催者にしか可視化されていませんでしたが

今後は、ブロックチェーン技術により、そのような不透明性が無くなる訳です。

④Auctions(=オークション機能)

 

自分で作成したNFTをオークション販売ができます。

OpenSeaでも可能です。

>>関連サイト:OpenSea

⑤Splits(=収益の分配)

sprit

複数人で共同執筆した際に、収益の分配を設定できます。

Aさんが70%の労力
Bさんが30%の労力だった場合

収益の配分を「50%:50%」に設定できます。

⑥Entry Editions(=記事コレクション)

⑥Entry Editions(=記事コレクション)

コンテンツをNFT化しつつ、「コレクション化」できます。

つまり、あなたが作ったコンテンツ(ブログ、動画、ツイート)などを複数セットにまとめて本として出版するイメージです。

⑦Token Race(コミュニティ投票)

⑦Token Race(コミュニティ投票)

コミュニティー内でコインを発行して、そこで「投票」できます。

例えば、ヨーロッパのサッカーの人気クラブであるFCバルセロナでは
既にコイン(=Chiliz)が発行されています。

そのコインを多く所有している人が投票権を持っているためクラブの今後の方針に意見を述べることができます。
これは、株式と似たようなオーナー的なポジションですよね。

クラブの経営に関与したければ、「相応のお金(コイン)を払ってください。」という合理的な流れになりそうです。

もちろん、コインが想像以上に値上がりしてきたから、売買益で儲けることも可能ですね。

>>参考サイト:Chiliz $CHZ

活用事例

活用事例

あくまで、予想で以下のような活用が可能です。

・映画監督が、面白い企画を思いつく
・映画を撮るまでに、所有権をNFTとして販売する
・映画作品に期待する人は、映画のオーナー権を購入する
・映画作品が売れる度に、NFT所有者に配当が入る
・映画を応援するだけではなく、自分にも収益が入る

上記のNFT活用には3つの機能性があります。

⑴交換する
* NFTを売って、本を手に入れる

⑵投資する
* NFTを売って、値上がり益を手に入れる

⑶所有権を獲得する
* NFTを所有して、コミュニティの方針に貢献

まとめ

Mirror.xyz

Mirror.xyzとは、次世代のリスク分散されたWordPressのイメージです。

・具体的には、以下のような問題を解決します。
・記事が勝手に消される or 修正される。
・著者に対するアンチコメント。
・プラットフォームからBANされるなど。

変化にはチャンスが広がっています。
Mirror.xyzが生み出す未来に、受け身ではなく
自分から動いてチャンスを掴みましょう。

コメント